「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」詳しく書いちゃうぞ!

「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」の詳しいあらすじネタバレと漫画無料ご案内!

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 漫画

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて(フルカラー)  第8話  今、恭子さんの下半身は秘所を丸出しの上に、幸平君は中出し中。

投稿日:12/11/2017 更新日:

山小屋で立ちバックでエッチをしながら、幸平君がビュクン!と中出ししてる真っ最中に、

なんと「恭子〜、巻き運ぶの手伝うぞ〜」と恭子さんを呼ぶ旦那さんの声が。

今、恭子さんの下半身は秘所を丸出しの上に、幸平君は中出し中。

 

熟女系漫画好きには、もうもうたまらない内容なのです。

これから購読を考えている方は、

 

まずは、ここでネタバレを読んでみてから、

どんな作品か堪能してみてください。

 

 

 

それから本編読むか?   考えたら?。

 

無駄なマンガ買うのは時間のムダですからね!

 

いやいや、良さそうだから、もう読みたい!!って人は、

下の画像からサクッと無料試し読みができます。

▼▼▼▼▼

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【ハンディコミック】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用

私はココで読みました。

ここは価格が安いし無料試し読みもできるのでオススメです♪

サイト内で、すぐに読めますよ。

マンガ本は何冊も持ち歩けないし、収納場所にも困るけど。。。

スマホなら、ちょっとした待ち時間にも読めて便利です。

ログインすれば、購入した本は何度も読めるのもいいですね。

コレクションの楽しみがあっていいですね。

エッチな本を、本棚に置くのも危険だから、

 

スマホコミックが一押しですね。

 

無料試し読みは手軽なのがいいです。

読みたくなっても安いし、

 

日本最大級で安心かなと思います。

立ち読みここで出来ますよ♡

 

 

 

 

 

第8巻

 

 

山小屋で立ちバックでエッチをしながら、幸平君がビュクン!と中出ししてる真っ最中に、なんと

 

 

「恭子〜、巻き運ぶの手伝うぞ〜」と恭子さんを呼ぶ旦那さんの声が。

 

 

今、恭子さんの下半身は秘所を丸出しの上に、幸平君は中出し中。

 

 

 

すぐ近くに旦那さん。今ドア開けられたらエッチしてるのみられるし、超不味い、かと言って服を着る時間もありません。

 

 

恭子さんは苦肉の策で、幸平君とアソコが繋がった状態で、ドアを少し開けて顔を出して旦那さんと会話をして誤魔化そうとします。

 

 

「一人で平気だから」「それより軍手を取ってきて」「家の中に軍手あるから」とオマンコで感じてるのをごまかしながらいいます。

 

うまく旦那を上手く山小屋から遠ざけるための最中も、その間ずっと幸平君は入れっぱなしの仲出しっぱなしです。

 

旦那さんを上手く追い返した後、幸平君のおチンチンを抜くと、恭子のおまんこからは精液が流れ出ます。

 

 

もう「何で中に出しちゃったの?」「外に出してって言ったでしょ!」と怒っても、幸平君は笑って誤魔化します。

 

 

おまんこに「勝手に中に出すって悪い男の人がやることよ?」「女の人の中に精子を出すってどういう意味かわかってる?」

 

と恭子さんが責めても、「知ってる、子供できるんだろ?」「おばさんとの子供だったら育てるよ」と反省なんかしません。

 

「とにかく・・・約束通りこれで今までのことはお互い全部忘れましょうね」「こーちゃんにはやっぱり早すぎるわ 今更だけど」

 

 

と幸平に言って、恭子さんは身支度を整えて山小屋を出ました。山小屋に残された幸平君は納得してない様子。

 

今まで幸平君の押しに負けてカラダを許してきた恭子さんですが、

 

 

幸平君に中出しするな!と何度言っても聞かないのに少し嫌気が差し始めています。

 

 

もうこれで最後だからね、と言ってエッチをさせてあげても、

 

 

ハンディコミック【10円CP→10/1~継続】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用

 

その翌日には何も聞いてない様に迫ってきますし、今日は真昼間からでしたからね。

 

 

 

 

しかも旦那にエッチしてる所がバレそうになるしで、恭子さんも体の反応とは別に生きた心地がしなかったでしょう。

 

 

 

 

やる約束は果たしたし、幸平君にもちゃんと守るようにと言い残した恭子さんですが、相手の幸平君は何やら不服げです。

 

 

 

 

まだまだヤリタイないぞ!!って顔ですね。

 

 

 

 

昨夜7連続で中出しをするぐらいの絶倫なんです。山小屋で一回中出ししたぐらいじゃ物足りないんでしょう。

 

 

 

 

恭子さんとしては突き放したわけですが、これが果たして幸平君の気持ちにどう変化するか?

 

 

 

 

エッチ覚えたサルのようにサカってる幸平君ですし、ヤリスイッチが入った自制心のない子供です。

 

 

 

 

次回はどんな時に迫って、どんなな状況でやるんだろうかと期待してしまいます。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

私はここで読みました。

 

ここは価格が安いし無料試し読みもできるのでオススメです♪

サイト内で、検索するとすぐに読めますよ。

 

マンガ本は何冊も持ち歩けないし、収納場所にも困るけど。。。

 

スマホなら、ちょっとした待ち時間にも読めて便利です。

 

 

ログインすれば、購入した本は何度も読めるのもいいですね。

 

お気に入りコレクションが貯まっていくのも楽しみがあっていいですね。

 

エッチな本を、本棚に置くのも危険だから、

 

スマホコミックが一押しですね。

 

無料試し読みはここがいいです。

読みたくなっても安いし、

 

日本最大級で安心かなと思います。

立ち読みここで出来ますよ♡

 

【DMMコミック】電子:叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて(フルカラー) 1話 SP/PC-SEO

 

*******************************

【ハンディコミック】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用

 
 
 
 
 
 
 

-叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて, 漫画
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

関連記事

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて(フルカラー)  第9話   なんと、今回は下半身をスッポンポンにしておチンチン丸出し状態です。

夜、ベッドに横になっても寝付けずにいると、ふと下半身に違和感が。 あらそうです、また今夜も疲れも知らないのか幸平君が夜這いにやって来ました。 なんと、今回は下半身をスッポンポンにしておチンチン丸出し状 …

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて(フルカラー)  第5話 恭子叔母さん自らが、幸平君のおチンチンに手を添えて、

幸平は、二ヶ月前の出来事と昨夜のフェラチオをネタに 恭子叔母さんを脅しとうとう念願のセックスまでこぎ付けた幸平君。 いよいよ恭子叔母さんのおまんこに、挿入する直前まで来ました。   熟女系漫 …

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて(フルカラー)  第4話  今夜の幸平君は「ずっとチンチンがカタくって・・・興奮して眠れないよ」、「おばさんの体の中に・・・」と本気のSEXモードです。

昨夜は、幸平君に同しようもなかったとは言えフェラを反省してる恭子叔母さん。 今後、幸平君にどう接したらいいのか?と悩みつつも、寝ようとした時、またしても幸平君が寝室へ。 昨夜は、なんとかフェラで逃げた …

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて(フルカラー)  第6話  【きれいな叔母さん恭子さんカラダに中出しを続ける幸平君。

きれいな叔母さん恭子さんカラダに中出しを続ける幸平君。 もう何発出してるかわからないぐらい、ドピュドピュ出し続けます。 若さは、出しても全然萎えずに幸平君のおチンチンはガチ固いままです。   …

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて(フルカラー)  第7話 「ダ〜メ」「もうアレは忘れて頂戴」「一回だけって約束でしょ?」と強気で断るものの、盛ってる幸平君の耳にその言葉は届きません。

「よかったぁ〜おばさんの手伝いしにきてくれたのね」と笑顔で声を掛け、恭子さんはまた作業を続けます。 「ダ〜メ」「もうアレは忘れて頂戴」「一回だけって約束でしょ?」と強気で断るものの、盛ってる幸平君の耳 …