「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」詳しく書いちゃうぞ!

「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」の詳しいあらすじネタバレと漫画無料ご案内!

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 漫画

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて(フルカラー)  第7話 「ダ〜メ」「もうアレは忘れて頂戴」「一回だけって約束でしょ?」と強気で断るものの、盛ってる幸平君の耳にその言葉は届きません。

投稿日:08/11/2017 更新日:

「よかったぁ〜おばさんの手伝いしにきてくれたのね」と笑顔で声を掛け、恭子さんはまた作業を続けます。

「ダ〜メ」「もうアレは忘れて頂戴」「一回だけって約束でしょ?」と強気で断るものの、盛ってる幸平君の耳にその言葉は届きません。

******************

【DMMコミック】電子:叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて(フルカラー) 1話 SP/PC-SEO

熟女系漫画好きには、もうもうたまらない内容なのです。

これから購読を考えている方は、

まずは、ここでネタバレを読んでみてから、

どんな作品か堪能してみてください。

それから本編読むか?   考えたら?。

 

無駄なマンガ買うのは時間のムダですからね!

 

いやいや、良さそうだから、もう読みたい!!って人は、

下の画像からサクッと無料試し読みができます。

▼▼▼▼▼

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私はココで読みました。

ここは価格が安いし無料試し読みもできるのでオススメです♪

サイト内で、すぐに読めますよ。

マンガ本は何冊も持ち歩けないし、収納場所にも困るけど。。。

スマホなら、ちょっとした待ち時間にも読めて便利です。

ログインすれば、購入した本は何度も読めるのもいいですね。

コレクションの楽しみがあっていいですね。

エッチな本を、本棚に置くのも危険だから、

 

スマホコミックが一押しですね。

 

無料試し読みは手軽なのがいいです。

読みたくなっても安いし、

 

日本最大級で安心かなと思います。

立ち読みここで出来ますよ♡

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて(フルカラー)

 

 

ハンディコミック【10円CP→10/1~継続】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用

 

 

 

第7巻

 

 

 

 

 

 

 

日中山小屋内で作業をしてる恭子さんの所に、幸平君が現れます。

 

 

「よかったぁ〜おばさんの手伝いしにきてくれたのね」と笑顔で声を掛け、恭子さんはまた作業を続けます。

 

 

「コレ運ぶの手伝ってくれる?」と声を掛けると、なぜか山小屋入口のドアを閉める幸平君。

 

 

 

そして荷物を持って前屈みになってる恭子さんに背後から抱きつきます。

 

 

しかもまた前夜のように、セックスを強請りだしました。

 

 

「ダ〜メ」「もうアレは忘れて頂戴」「一回だけって約束でしょ?」と強気で断るものの、盛ってる幸平君の耳にその言葉は届きません。

 

硬くなったおチンチンを恭子さんのお尻に擦り付けながら「最後に一回・・・一回だけだから」「あと一回したらみんなには言わないから」と昨夜のようにまた恭子さんに迫ります。

 

結局幸平君の強引なプッシュに諦め、「約束よ?これで本当に終わりにしてちょうだいね」とまた押し切られてしまいました。

 

 

幸平君に「それじゃあおチンチンを出して」というと、

 

 

喜び勇んで「うん!」と勢い良くズボンとパンツを脱いでおチンチンを露出させます。

 

露出したおチンチンをフェラチオし、潤滑油代わりに唾液をたっぷりつけると

 

恭子さんも「早く済ませてね」とお尻を丸出しにします。

 

 

今回は立ちバックからの体位なので、どこに入れていいかわからない幸平君。

 

昨夜同様に、恭子さん自ら指でおまんこを広げ、

 

 

「昨日はココにおチンチンを挿入れたのよ」と、導きます。

 

 

恭子さんの協力の甲斐もあり、おまんこに無事挿入を果たすと、初バックの快感に夢中に腰を振る幸平君。

 

 

 

「必ず外に出すのよ?」と恭子さんが声を掛けるも、幸平くんは一分もしないうちに膣内に挿入されたおチンチンから射精。

 

 

 

 

「あんまりギリギリだと抜くの遅れちゃうからね」「少しの量でも中に出しちゃダメよ?」

 

 

 

 

と恭子さんは念を押すが、幸平くんは、「大丈夫 まだ出てないし」と答えつつも、実は中出しの真っ最中。

 

 

 

 

そんなヤリヤリ真っ最中、別な場所で作業をしていた旦那さんが山小屋にいる恭子さんの手伝いをしようと向かいだします。

 

 

 

 

「みんなには内緒にするから」というキーワードを言えば、恭子叔母さんはエッチさせてくれると、味をしめた幸平君の若さの暴走が始まります。

 

 

 

 

今までは夜のベットだったのに、とうとう昼間から人の目を盗んで、恭子さんにエッチさせて欲しいと迫ります。

 

 

 

 

それに流されてしまう恭子さんのカラダは反応始めます。昨夜7連続中出しした幸平君が一発で満足することはムリ!

 

 

 

 

幸平君とエッチをしてる所を、とうとう旦那に見られてしまうのか!と次巻が超〜〜気になりますね。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私はここで読みました。

 

ここは価格が安いし無料試し読みもできるのでオススメです♪

サイト内で、検索するとすぐに読めますよ。

 

マンガ本は何冊も持ち歩けないし、収納場所にも困るけど。。。

 

スマホなら、ちょっとした待ち時間にも読めて便利です。

 

 

ログインすれば、購入した本は何度も読めるのもいいですね。

 

お気に入りコレクションが貯まっていくのも楽しみがあっていいですね。

 

エッチな本を、本棚に置くのも危険だから、

 

スマホコミックが一押しですね。

 

無料試し読みはここがいいです。

読みたくなっても安いし、

 

日本最大級で安心かなと思います。

立ち読みここで出来ますよ♡

 

【DMMコミック】電子:叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて(フルカラー) 1話 SP/PC-SEO

 

*******************************

ハンディコミック【10円CP→10/1~継続】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用

-叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて, 漫画
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

関連記事

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて(フルカラー)  第9話   なんと、今回は下半身をスッポンポンにしておチンチン丸出し状態です。

夜、ベッドに横になっても寝付けずにいると、ふと下半身に違和感が。 あらそうです、また今夜も疲れも知らないのか幸平君が夜這いにやって来ました。 なんと、今回は下半身をスッポンポンにしておチンチン丸出し状 …

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて    第3話  この叔母さんのフェラテクの強烈な気持ち良さに、幸平君はあっという間に射精、恭子おばさんの口の中に口内発射してしまいます。

幸平くんのまだ皮の被った童貞おちんちんを、いとも平気に叔母さんの恭子さんは口に含み、 「ジュポジュポ」と音を鳴らしながら、顔を前後に動かし、フェラをします。 この叔母さんのフェラテクの強烈な気持ち良さ …

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて(フルカラー)  第8話  今、恭子さんの下半身は秘所を丸出しの上に、幸平君は中出し中。

山小屋で立ちバックでエッチをしながら、幸平君がビュクン!と中出ししてる真っ最中に、 なんと「恭子〜、巻き運ぶの手伝うぞ〜」と恭子さんを呼ぶ旦那さんの声が。 今、恭子さんの下半身は秘所を丸出しの上に、幸 …

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて(フルカラー)  第6話  【きれいな叔母さん恭子さんカラダに中出しを続ける幸平君。

きれいな叔母さん恭子さんカラダに中出しを続ける幸平君。 もう何発出してるかわからないぐらい、ドピュドピュ出し続けます。 若さは、出しても全然萎えずに幸平君のおチンチンはガチ固いままです。   …

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて(フルカラー)  第11話  「急いで 一回だけ?」と素直に幸平君を受け入れます。

もう何度も幸平君とエッチしてますし、下手な問答無しに 「急いで 一回だけ?」と素直に幸平君を受け入れます。 どうも連日夜這いに来てるようで、恭子さんも幸平君の精力に驚いてます。   &nbs …